スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2013.05.14 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    すもらば。

    0
       


      本格的にバス釣りを再開してから7年弱。エイトの1000円券もあったので、初めてスモラバってもんを買ってみました。

      菊さんフリークの私はstrong style is BEST!バカだったので、巷で言う爛侫ネス″ってもんを全くやらなくて、おかげで菊さんを知る前に使っていたスピニングも放置していたので、すっかり埃まみれ。

      しかし、最近色々な方とお付き合いさせて頂いた中で、やっぱスキルアップする上でもスピニングも必要やなって思いが強くなりました。

      この前の猪名川でも、その埃まみれになったスピニングを引っ張り出してきてアイバムシをリグって投げたら、これが思いのほか面白すぎて。早速スピニングにPEを巻いてしまいました。いわゆるパワーフィネスって奴です。
      はじめて+思いつきと言う恐ろしい計画性の無さなので、リーダーも何がいいのか解りませんし、しかも、お師匠さん絶賛のバレットもこんな感じでいいのか解りません。

      今度、猪名川で練習して色々試してみます。

      久々の猪名川。

      0

         

        土曜日、ブンブン高槻店にサトシンさんが来るとのことなので行ってきました。
        13:00〜19:00までで、余裕で行けると思ってましたが、思ったより仕事が長引いてしまって、着いたのは19:05.遅刻です。

        店の奥に特設コーナーが設置されており、そこにおられました。その背後にはEG-ルアーが陳列されており、その中に見たこともないくらいの数のプロップマジックがありました。その中からワカサギを購入し、サトシンさんにお礼を言われた時に一つだけ質問しました。
        「知人もプロップマジックを琵琶湖で使ったら、全てリアもフロントフックも掛って釣れると言ってましたが、なんで頭から食ってくるんですか?」
        サトシンさんは「エサだからです!」っと動画と同じことをおっしゃって、「琵琶湖だったら、リアだけ掛ってくる事の方が珍しいくらいだよ。」
        ダブルで掛るのはほんとそうでした。そのことは後で書きますが、なんでエサやったら頭から食ってくるのか聞きたかったのに。質問の仕方が悪かったですかねえ〜。



        そして、日曜日は久々に猪名川へ行きました。
        プロップマジックをひたすらキャストしていると、自転車でやってきたアングラー誰かに似てるなーっ見ていたら、マサルさんでした。初対面です。

        そこから、猪名川のことや、リグのことなど色々お話をさせて頂きました。釣りよりそっちの方が面白くて、喋りながらプロップマジックを投げていたら、



        初めて猪名川で釣れました。猪名川ってこんなに小バスがいたんか!って思うくらい、テトラのエッジからワラワラ湧いてきました。こんなん初めてです。マサルさんいわく、土曜日の方が釣れたみたいですが、あの台風時の激流の中、よくここに留まったもんです。それにしても、やっぱりダブルフッキング。プロップマジックはスゲーです。この後もう一匹ばらしましたが、真面目に投げたらもっと釣れてた思います。特にこのキンクロがやぶぁいです。

        マサルさんに㊙メソッドを教えてもらいました。マサルさんいわく、このリグが出たことで、カットテールの時代は終わったと言うぐらい釣れるそうです。私もこのワームを製作者が好きなので、大人買いしてしまうかもしれません。

        通勤。

        0
           

          一年前くらいにカーナビを変え、車でもDVDを観れるようになって、共働きなので毎朝子供を実家に預けてから会社までの片道30分間、勿論帰りの30分も含め合計1時間、毎日バス釣りの動画を観ています。

          スキルアップする一番の方法は、実際に釣りをするのが一番やけど、私もみたいに滅多に行けない人間は、こんなメディアでしか勉強できない現状なんです。

          それにしても、このキムケンさんの「バスターク」。独創的な発想から産まれたこのフロッグは、コンセプトも含め最高。ポッパータイプのフロッグって、密度の濃いウィードやとちょっと引っ掛かる所があったんやけど、この子の唇は裏返るらしいので、かなりウィードレスが期待できそう。
          だけど、私が一番気に入ってるのはこのイボ!触り心地が最高そう。はよ、欲しい・・・・・。


          それにしても、大泉 洋ってイヨケンににてるわ〜。

          バジンフロッグ。

          0
             


            今日は朝から、新しく購入したルアーを確認する為にマサルさんが得意とする野池に行ってきました。

            スラスイ6やプロップマジックなどを、ベジテーションが無いショアライントと平行に引いて確認していると、無性に釣りたくなってきたので、



            ツインをリグりバジンフロッグをやると、めちゃくちゃ面白くて、結局9割がたバジンフロッグをやってしまった。キムケンさん、この釣り面白過ぎです。
            この釣りにはやっぱりこのデスアダ―ツイン君がいいですね!素材が脆くないから、多少藻が濃くても全然ずれませんでした。試しに他のそれ系のワームを使いましたが、脆過ぎて釣りになりませんでした。

            今度琵琶湖行く時は、時期外れのバジンフロッグをやってそうです。

            買いました。

            0



              他のプロップベイトの誘惑に負けそうになりながらも我慢し続け、やっとのこさ購入できた。

              75mmって解っていても、いざ手に取ってみると ”ちっちぇ〜” ですね。私に投げれるかどうか心配になってしまいますが、初のプロップベイト、どんなもんなのか楽しみ満載ですわ。

              後の子達は、吉田さんの店にお願いしてるんやけど、一向に返事がない。入金も済ませてるだけにチョイ不安。まあ、大丈夫やとは思うけど・・・・。


              それと、限りなく可能性は低いけど、ある計画を実現しようと思ってます。その件で、大西君に電話して色々確認したんですが、クリアせなあかんこと色々有って。難しいかもしれんけどこれが実現したら、夢をを80%位は達成できる・・・・。


              だけど、現実はそれほど甘ないもんですね。




              バイズクロー。

              0



                このブログの検索ワードで堂々2位のバイズクロー。

                以前、このブログでインプレッションしたんですけど、今、読み返してみるとかなり恥ずかしいこと書いてますね。一瞬消してやろうかと思いましたが、自分への戒めとして残しておきます。

                そもそも私が使い始めたんも、6年前くらいに友人から「この毛が堪らんで〜」と勧められ、キングのことも好きやったんで使い始めたんですが、その頃はまだこのノーマルバイズクローしか売ってなくて、チャンクやポートリーなんてものはなく、このオリジナルをそのままちょん掛けしてキャスティングジグのトレーラーにしたり、もちろん3節カットしても使ったし、テキサスとしとも使って、様々なバスに会わせてくれました。

                今でこそ自分の視野が拡がって、UVスピードクローやパカクローなど他のメーカーも使い始めてるけど、私、かなり偏った人間なので、ちょっと前までは、ほかのクロー系ワームなんか釣れる気せんかったし、使う気にせんくらいよう釣れたんで、他のワームに目もくれず、このバイズを買いあさっておりました。

                だから、必然的にこの使い込んだバイズクローに対して絶対的なコンフィデンスを持っていて、釣れなくて困った時など最後の切り札として自然にセットしてしまうくらい。それで釣れんかったらそのポイントを見切る判断にもしてます。
                特にこのカメレオンレッドカラーは、ザリを喰ってるフィールドではマグナム級に釣れます。

                巷では、様々な種類のワームがあり過ぎて、私自身もどれがええんかほんまよう解らんけど、多種多様を望んで何種類もシュチュエーションで使い分けるよりも、どんな理由でもええから自分が気に入ったワームを1つ選んで、とことん使い込む方が絶対ええような気がします。その方がスキルアップも早い気がする。

                まあ、こんな私でもバイズシリーズを使い込んで解ったことは、ラバージグのトレーラーは間違いなくチャンクがいい。どのアクションで食わすかによって変わってくるけど、フォール、着底後の姿勢、スイミングなど、どれをとってもチャンクが一番。特に着底後は爪の部分が浮くのでアピール力抜群です。

                それともう一つ解ったことは、とにかく脆い。塩のせいやと思うけど、どうしたものかと思うほど脆い。
                スキッピングしようもんなら、バイズクローなんて一発で触角がちぎれてしまうほど。発売して10年は経っていると思うので、ええ加減丈夫な素材を開発してほしいもんである。


                でもホントのこと言うと、バイズシリーズに関しては大人買いしすぎて、あと2年分ほどストックがあるので他のワームを使いたくても使えない現状なんですわ。






                初めてのランカー

                0



                   パソコンの写真整理していたら、思い出深い写真が出てきた。

                  淡路島の有名な野池で釣った、初めてのランカー。
                  確か、デスアダーカーリーのテキサスで、ズル引きやったかな。
                  今思えば、スケールもフニャフニャで測ったから定かではないけど、50は超えていると思う。
                  こん時はホンマに、めちゃ嬉しかった。


                  この画像、プロパティで日付調べたら、2006年の8月。丁度5年前ですわ。タックルもなんかよう解らん組み合わせで、ノイジーダックス付けてるロッドなんか、たしか適合範囲1ozまでやったような。今思えば、考えられんようなことしています。

                  この池、フローターには丁度いいキャパで、友人曰く、この時よりチョイ前ぐらいが一番よう釣れいたらしいけど、年々アングラーが増えたせいでバスもすれまくり、2年前最後に行った時はディトを折りながらようやく一匹釣ったのみ。


                  だけど、この2年の間、自分なりに色々経験し、ちっとは成長したつもり。
                  高速代が高くなったけど(これが一番の問題やけど)スキルアップした自分を試す意味で、またこの池に行ってやろうと思っています。

                  多分、50UP釣る自信、有りです。


                  POPEYE 近畿店。

                  0
                     とうとうと言うか、やっぱり閉店かっと思いましたが・・・・・



                    9月19日やったかな、完全閉店するらしいです。会社から近く、昼休み中にちょくちょく通い便利やったんですが・・・・・。

                    最初にここで値段を確認してから、奥のパワースポーツへ行くパターンの人が結構居たと思うんですけど、まさか老舗の方が先に倒れるとは思いませんでした。

                    閉店まで在庫処分セールをやっていて、ええ奴はもうあまりないけど、ラインは結構お買い得かも。



                    気になるのが、この菊さんのボート。何処へ引っ越しされるのか。


                    それに比べ、あのエイトさんの繁盛ぶり。ちょっと別けてやってもエエぐらいですわ。

                    阪神さんの笑顔が浮かんでしゃーないです。

                    近況2。

                    0
                      ブログも放置しすぎで広告載っちゃいましたね。

                      放置した理由は、ただ単にサボっていました。
                      基本、私は好きな時に好きなこと書きたいタイプなんで、申し訳ありません。
                      放置してる間は、何事もなかったわけでなく、一応釣りに出掛けていたのでご報告を。


                      最近は仲良くさせてもらっているゆんゆん君の影響で琵琶湖にどっぷりハマっていて、7月後半と盆に、夜間で琵琶湖に行きました。ただ、一緒に行っていただいたのはゆんゆん君ではなく、最近仲良くさせてもらっているどろんさん。
                      詳しい内容はどろんさんの記事を勝手に拝借して、琵琶湖ってなんて面白いのでしょうか。
                      近いし、高速代もしれているし、BIGONEは釣れるし言うこと無し。安い、早い、うまいの吉野家の原理と同じですわ。?何を言いたいのかよう解りませんが、琵琶湖は最高と言うことです。





                      あまりにも琵琶湖が面白いので、ウィード攻略として魚探を新しく購入しました。
                      昼休み中、エレキに振動子を取り付け、配線をまとめ、




                      セット完了です。前の魚探より解像度が向上し、クリーンライン機能って奴で、ウィードと底を色分けしてくれるらしいので、より一層ウィード攻略ができそうです。それ以前にその機能に私の腕がついて行くかは定かではないですが・・・
                      まあ、これでロクマルにちょっとは近づけたのでは。










                      そして、盆休みには一回は行きたかった合川ダムに、どろんさんお師匠さんkensakuさんイデゑもんさんと行きました。

                      写真は、菊さんの映像で何回も見て憧れ続けていた、熊野川のマウス。
                      この奥に、例の熊野川BWがあるのですが、ここで初めて超天才君と言われるバスに遭いました。
                      ほんと、見事に何を投げてもスムシです。
                      この日は、ピーカンべた凪カレントもなく、シェードが絡む垂直岩盤際のスロー攻めしか釣れない展開。
                      そんな中、ハードベイトを巻き巻きしていた私が釣れるはずもなく、見事にホゲて終了しましたが、それはそれで収穫もあり、合川ダムを堪能できました。あの、ビッグベイトを追ってくるバスの姿は、吉瀬美智子並みに堪りませんでした。







                      あと、これはようやく見つけたのでリアクションバイト気味に購入。テールの微振動が堪りません。
                      それと、ウグイ君の模様、どストライクです。

                      再度、SATANさんの動画インプレ観て勉強します。





                      近況。

                      0
                         ブログ更新さぼりまくっています。というか時間がありません。

                        と言うのも、昨年受けた国家資格の二次試験に落ち、その結果今年はまた一次試験から受け直し。
                        試験日が近付くにつれ、仕事、子育て、試験勉強に追われ、ブログはもちろん、釣具もまともに触っておりません。
                        そんな中、ちょこっと仕事が落ち着いたので、死亡説が流れる前に更新しておこうと思います。

                        最近はたいしたネタもないので、1ヵ月前の話を。



                        ちょっと前から通っている会社近くの三段池。一ヵ月前なんで丁度梅雨に入ったかくらいの時でしたか。例年ではアフター真盛りの時期ですが、今年は全体的に産卵が遅れ、この時点ではまだポストが多く喰いが渋い状態。

                        しかし、この一週間前シャロークランクで釣っていたし、この日も雨だったので、もう横の釣りで入食いやろうと高を括ったのが大きな間違いでした。
                        連日の雨で濁りも前回よりきついせいか、見事なまでに全く喰わない。
                        仕方なしに、前回クランクで釣ったティンバーへライテキ(シンカー7g+バイズクロー4.5インチ)で攻めてみる。
                        フォールで喰わず、枝に引っ掛け提灯で誘うも喰わない。最後の手段として、枝から外す時に、跳ねるようにハングオフさせてやると、やっと上の奴が食って来ました。

                        しかしこのバス、よく見ると大きさといい見憶えのある奴やな〜と口をよく見てみると、



                        上顎に傷が・・・・・。前回クランクで釣った奴でした。こんなこともあるもんやな〜思いながらもよく考えてみると、この池にはこいつしかいないのでは・・・。そうすればこの渋さもつじつまが・・・・と思うと近場で釣れていた池だけに、かなりがっくしです。



                        この釣りの後、家で子供の方がでかいのを釣りよりました。しかもルアーはスピナベです。かっこ良過ぎです。
                        もうそろそろ、お兄ちゃんは釣りに連れて行こうかなっと思っています。

                        もしかしたら、将来B.A.S.Sで優勝するかもしれません。






                        calendar

                        S M T W T F S
                           1234
                        567891011
                        12131415161718
                        19202122232425
                        2627282930  
                        << November 2017 >>

                        どうもです。

                        どんな記事がええんやろ

                        とりあえず・・・

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        recommend

                        recommend

                        links

                        profile

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        PR