スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2013.05.14 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    EVOKE1.2。

    0

       
      ようやくGETしたキムケン作のイヴォーク1.2。
      スリザーク、バスタークといい、キムケンが絡むデプスのルアーは出荷量が少なすぎて、手に入れるのにいつも難儀する。この辺の問題を第一に解決してほしいもんである、奥〇社長。

      最近菊元党からキムケン党に移行しつつある私ですが、このルアーコンセプトの一つにある、ピッチングによるアプローチのしやすさを試してみたく購入。

      基本藪漕ぎが好きな私。こういうルアーがあればかなりの戦力なるので、どれぐらいのロッドの振り幅でアキュラシーの高いキャストが出来るか試してみたいと思います。

      う〜ん、早くホライズンシャッドだして。

      マーディーハスラー。

      0
         





        実はdepswebメンバーにこっそり応募しておりました。

        なんかおもろそーやな〜っと軽い気持ちで入会しましたが、なんのなんの。これがなかなかイイ。

        子持ちバサーの心をくすぐる商品ばかり。子供用の偏光なんか手頃な値段で販売するから即ゲト。
        亀田のボディーブロー並みに、じわじわと私の物欲を刺激します。ほんま、奥村さんよう考えてはりますわー。

        そして今日は、エントリーモデルを手に入れるべく、京都まで走るつもりです。ってか走ります(笑


        ほんま、親ばか丸出しですな。

        艶かしい。

        0


           
          久々にぶんぶんに寄ったらこいつを見つけてしまった。

          ほんまはSALE品のDT-16を買おうと思たのに・・・・・・。

          こやつのこの艶かしいカラーがどストライクで、金欠の財布を更に金欠へと追い込む羽目に。



          それにしても、艶かしい。このカラーに関しては芸術性まで感じてしまう。

          久々に惚れてもうたカラー。ブラックアバロンプロブルー。



          もう、やめて。昼飯代が無くなってまう・・・・・

          やっとですね〜。

          0
             

            キムケンさんの予告通り、昨日やっと店頭に並びましたね〜。
            たまたま昨日は夜勤明けだったので、あらゆる釣具屋に電話をしまくりなんとかGETできました。
            その後、息子達を病院に連れて行き、夜8時くらいに再度釣具屋に行ってみましたが、20個くらいあったバスタークが見事に消えていました。
            昼たしか3時くらいに購入したので、わずか5時間でこの売れよう。


            キムケンパワー恐るべしです。


            それにしてもこのシルエットといぼ。堪らんです。

            すもらば。

            0
               


              本格的にバス釣りを再開してから7年弱。エイトの1000円券もあったので、初めてスモラバってもんを買ってみました。

              菊さんフリークの私はstrong style is BEST!バカだったので、巷で言う爛侫ネス″ってもんを全くやらなくて、おかげで菊さんを知る前に使っていたスピニングも放置していたので、すっかり埃まみれ。

              しかし、最近色々な方とお付き合いさせて頂いた中で、やっぱスキルアップする上でもスピニングも必要やなって思いが強くなりました。

              この前の猪名川でも、その埃まみれになったスピニングを引っ張り出してきてアイバムシをリグって投げたら、これが思いのほか面白すぎて。早速スピニングにPEを巻いてしまいました。いわゆるパワーフィネスって奴です。
              はじめて+思いつきと言う恐ろしい計画性の無さなので、リーダーも何がいいのか解りませんし、しかも、お師匠さん絶賛のバレットもこんな感じでいいのか解りません。

              今度、猪名川で練習して色々試してみます。

              買いました。

              0



                他のプロップベイトの誘惑に負けそうになりながらも我慢し続け、やっとのこさ購入できた。

                75mmって解っていても、いざ手に取ってみると ”ちっちぇ〜” ですね。私に投げれるかどうか心配になってしまいますが、初のプロップベイト、どんなもんなのか楽しみ満載ですわ。

                後の子達は、吉田さんの店にお願いしてるんやけど、一向に返事がない。入金も済ませてるだけにチョイ不安。まあ、大丈夫やとは思うけど・・・・。


                それと、限りなく可能性は低いけど、ある計画を実現しようと思ってます。その件で、大西君に電話して色々確認したんですが、クリアせなあかんこと色々有って。難しいかもしれんけどこれが実現したら、夢をを80%位は達成できる・・・・。


                だけど、現実はそれほど甘ないもんですね。




                バイズクロー。

                0



                  このブログの検索ワードで堂々2位のバイズクロー。

                  以前、このブログでインプレッションしたんですけど、今、読み返してみるとかなり恥ずかしいこと書いてますね。一瞬消してやろうかと思いましたが、自分への戒めとして残しておきます。

                  そもそも私が使い始めたんも、6年前くらいに友人から「この毛が堪らんで〜」と勧められ、キングのことも好きやったんで使い始めたんですが、その頃はまだこのノーマルバイズクローしか売ってなくて、チャンクやポートリーなんてものはなく、このオリジナルをそのままちょん掛けしてキャスティングジグのトレーラーにしたり、もちろん3節カットしても使ったし、テキサスとしとも使って、様々なバスに会わせてくれました。

                  今でこそ自分の視野が拡がって、UVスピードクローやパカクローなど他のメーカーも使い始めてるけど、私、かなり偏った人間なので、ちょっと前までは、ほかのクロー系ワームなんか釣れる気せんかったし、使う気にせんくらいよう釣れたんで、他のワームに目もくれず、このバイズを買いあさっておりました。

                  だから、必然的にこの使い込んだバイズクローに対して絶対的なコンフィデンスを持っていて、釣れなくて困った時など最後の切り札として自然にセットしてしまうくらい。それで釣れんかったらそのポイントを見切る判断にもしてます。
                  特にこのカメレオンレッドカラーは、ザリを喰ってるフィールドではマグナム級に釣れます。

                  巷では、様々な種類のワームがあり過ぎて、私自身もどれがええんかほんまよう解らんけど、多種多様を望んで何種類もシュチュエーションで使い分けるよりも、どんな理由でもええから自分が気に入ったワームを1つ選んで、とことん使い込む方が絶対ええような気がします。その方がスキルアップも早い気がする。

                  まあ、こんな私でもバイズシリーズを使い込んで解ったことは、ラバージグのトレーラーは間違いなくチャンクがいい。どのアクションで食わすかによって変わってくるけど、フォール、着底後の姿勢、スイミングなど、どれをとってもチャンクが一番。特に着底後は爪の部分が浮くのでアピール力抜群です。

                  それともう一つ解ったことは、とにかく脆い。塩のせいやと思うけど、どうしたものかと思うほど脆い。
                  スキッピングしようもんなら、バイズクローなんて一発で触角がちぎれてしまうほど。発売して10年は経っていると思うので、ええ加減丈夫な素材を開発してほしいもんである。


                  でもホントのこと言うと、バイズシリーズに関しては大人買いしすぎて、あと2年分ほどストックがあるので他のワームを使いたくても使えない現状なんですわ。






                  ほんとに今更。

                  0
                      昨晩は、妻が子供たちを寝かしつけ熱ーいお茶を飲みながら、妻はPCでオークション、私はハドルをいじり、時折子供の話を交えて、妻と一緒にまったりとした至福のひと時を過ごしました。
                    こういう時間は互いにとってとても大切なことだと思っているので、極力二人の時間を作れるように心掛けております。妻はもっと喋りたいと思っているようですが・・・・


                    P20200011.JPG

                     


                     新製品が次から次へとてんこ盛りに販売されるこのご時世。そのさざ波に5足ぐらい乗遅れてますおりますが、最近マイブームのハドル君を購入し、いつ何時でも働けるように武装してやりました。
                    このハドル君は、POPYEY近畿店のセール品として30%OFFで売られていたすぐれ物。
                    小遣いバサーの私にはとってもリーズナブルで、私に買われる為に1ヵ月近くワゴンの上で待ってくれていました。

                    そんなリーズナブルを求める私なので、当然汎用性があるTYPE-0を選び、アシストフックも何か弊害がでるかも知れませんが、スプリットリングをかましワイヤーを切らずフックのみ交換できるようにしてやりました。
                    フックはdeps feather hook#2。ホワイトと迷いましたが、マッディウォーターで使うと直ぐ汚れそうだったので、汚れの目立たないブラックにしました。

                    フックの番手は、菊さんが#4の方がバスが下から見上げた時に隠れるのがいいと言っていましたが、私にはあの大きさで#4はフッキング力が頼りなく思ったので、多少回避能力が落ちるよりも、デカバスばらし率を下げる方が私的には重要だったので番手を上げました。
                    まあ、まだ一回も使っていないので、実際巻いて、何か問題が見えてきた時に調整してやろうと思っています。


                    あとはフィールドに出て、バシバシ投げ倒すだけですわ!



                    どろんさん、こんな私を見かけても引かないでね。

                     

                    いじる楽しみ。

                    0
                         




                                           

                       


                       今更ながら、最近マイブームであるハドルトラウト。アシストフックは手抜きしてず〜とフィッシュアローのを使ってましたが、このダブルフックがあまりイケてなくて。


                         


                                         



                        
                        
                       写真のようにあぶらびれに挟んで使用するんですが、キャストして着水する度に取れてしまうので、その都度付け直さなくてはならないのが非常に面倒くさい。





                      まあ、身切れ防止の為なんでしょうか、ストレスが溜まるので









                       フェザー付きのトリプルフックに交換しました。フェザーも自分で巻こうと思いましたが、刺しすぎて指の原型が無くなるくらいに超手先が不器用なので市販品にしときました。
                       
                       来月お金が入ったら8インチも買おうと思っているので、デコイさんのワイヤーアシストキットを買って、サタンさんのブログこれとプリズン・ブレイクを交互に観ながら妻そっちのけでいじってました(笑) それと、フックが余ったのでフェイスにも付けてみました。ほんと、今更ながらなんですが試したことなかったので、どんなアクションをするのか楽しみです。


                       昨日、妻に”慢性釣りバカ病”と診断されましたが、仕方がないです。あーやこーや考えながらちょっとチューニングしただけでも至福の時ですからね〜、こればっかりわ。ルアービルダーさんとかは手間暇かけた時間だけもっと面白いんでしょうな〜。

                       
                       
                       最近、時代の波についていけない私。非常に危機感を感じております。


                      惚れてまうやろ。

                      0
                         

                        Wエンジン、最近見なくなりましたが・・・・


                        ちょっと時間があったので中古ショップに立ち寄ると、



                        思わず一目惚れ。「廃盤カラー?」
                        店では見たことなかったのでレアものゲトーと喜んで帰ったら、ちゃっかりラインアップされてますやん。

                        カラーの選択って個人によってちゃうと思いますが、私は水やベイトの色に合わすとか、人伝いに”この色利きまっせ”とかの情報で選ぶのではなく、(菊さん、モリゾーが言っていたら別です。)直感で「エろッ!」っと思ったカラーを買ってますね〜。(だから、かなり偏ってます。)

                        たしかに、理論的なものも重要なファクターやと思いますが、意外性と言うか、好きな色で釣れたほうが喜び倍増でしょ?

                        ワカサギなどのシャッド系カラーよりも、この個性的な色をがっつり咥えたバスが寄って来た方が興奮しません?


                        calendar

                        S M T W T F S
                         123456
                        78910111213
                        14151617181920
                        21222324252627
                        28293031   
                        << May 2017 >>

                        どうもです。

                        どんな記事がええんやろ

                        とりあえず・・・

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        recommend

                        recommend

                        links

                        profile

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        PR