スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2013.05.14 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    釣りビジョン。

    0



      釣りビジョンBS開局ということで、 とうとう我が家でも釣りビジョンが観れるようになりました。
      様々なバスプロの釣りが観れるので、それだけでも至福の時を過ごす時間が増えたんですが・・・・・・
      いったいこの番組の主旨はなんなんやろ。彼が何を言いたいのかさっぱり解らんし、番組中の彼の説明も何を言っているのか・・・。
      JBで輝かしい成績を残し、優勝もしていて才能も素晴らしいものを持っていると思うけど、この番組はひど過ぎるな〜。私が言うのもあれですが、彼のイメージがますます下降していきそうな気がする。

      仕事はじめ。

      0
        短い冬休みが終わり、今日から出勤です。

        昨年の29日にどろんさんと予定していた琵琶湖釣行は、急な仕事が入って行けなくなり、
        更に、年末年始の寒波で釣りに行く気にもなれず、釣り関してかなりストレスが溜まっています。
        29日の琵琶湖は、どろんさんはテトラさんと行かれたみたいで、ほっとしたやら、うらやましいやら複雑な気持ちですが、御二人とも、どうなったか早く知りたいので、ブログUPして下さ〜い!

        ということで残り年末の2日間は家の大掃除を行い、くたくたになりながら新年を迎えるはめに・・・・。





        1日は両家の実家へご挨拶。そして2日は我が家恒例の門戸厄神へ初詣。
        2日目でも猿団子状態。相変わらず凄い人気です。



        人ごみの中、子供と一緒に賽銭を投げ、神仏に願い事を唱えます。
        もちろん願い事は、家内安全、無病息災、家族4人が幸せに暮らせますようにつづき、テンコジかアナコンダバイスでIWGPタッグを奪取するようにやら(ムーンサルトプレスでベルト奪取しましたが。)、内藤哲也が武藤と同じく脳天ハゲになりそうやなとか(予想になってますが)etc・・・・・。煩悩が尽きませんが、締めは巻物でロクマルが釣れますようにと願いました。






        お礼の後は、これまた恒例のロウソクに火をつけ線香を焚いて、その煙を体に掛けます。
        ロウソクの火は普通消してはいけないもんですが、次男坊は2歳という短い人生を終わらせたいのか、必死で消そうとします。どうやら誕生日と勘違いしているみたいです。

        そして、巻き過ぎで腱鞘炎にならないよう右手首、肘に煙を掛け、帰ろうとすると、



        虹が。

        正月早々、なんて運がいいんでしょうか。これでロクマル決定です。もうこのフレーズは3回目ですが、3度目の正直にしたいです。


        1月3日は夕方から海遊館に行きました。
        到着後、ショッピングモールを物色し外にでると、




        すっかり日が沈み、見事なイルミネーションが鮮やかに輝いていました。
        早速、海遊館の中に入ると、





        すっかり夜モード。カワウソさんです。





        アシカもヒョ―ドルにパウンドされすっかりKOされてました。

        ウソです。ぐっすりおねむです。








        夜の海遊館は、昼間とは一味違ってとても幻想的な世界が広がっていました。





        何年か前にブレイクしたクマノミ。





        辰年にかけ、タツノオトシゴが特別に展示されていました。





        最後に巨大なツリーが見送ってくれました。


        そして、最終の1月4日。1.4 東京ドーム レッスルキングダムやTHE HIT 新年一回目菊さんひとり旅がOAされるそんな特別な日。なんと私の37回目の誕生日でもあるんです。
        ちなみに、同じ誕生日の有名人は、丹古母鬼馬二さんです。めちゃ、微妙な感じです。





        誕生日ということで、好きなことしてもいいよという妻の計らいにより、一休寝屋川店に行ってきました。
        目的の物が年始SALEで安くなっていると思いきやSALE対象外だった為、一時間ほど物色した後、別の店で前から目をつけていたこいつを思い切って購入。





        サトシンさんプロデュース“イナーシャ”です。ハンドル長92mmと長く、ノブもEVA丸型で、3本の指でしっかりホールドできるのでパワーも伝わりやすく巻物には最高です。





        そして夕食は、前から妻と久々に行こうと言っていた川西の大紀水産に。写真は本マグロのカマトロという握りです。めちゃうまでした。
        ちなみに、長男が最近マグロの握りが大好物なので中トロを食わせましたが、脂っこすぎてえづいていました。
        やっぱり赤身のマグロがいいと呟く息子には可哀想なことをしましたが、親にとってはとても嬉しい発見でした。金銭的にやさしくてとてもいい子です(笑


        さあ、次はいつ釣りに行けるのか。
        準備はある程度整っていますが、時間が定まりません。今度の連休が狙い目ですが、どうなるやら。


        2012。

        0
           「謹賀新年」





          明けましておめでとう御座います。

          本年も宜しくお願い致します。

          2011。

          0
             

            ようやく掃除が終わり、パソコンの前に座ることが出来ました。
            皆さんは空港24時を見られて大爆笑しているのでしょうか?私は録画しているので、年明けにでも見て、初笑いしてやろうと目論んでいます。
            今年は最後の最後にものまね王座決定戦の神無月で、今年最大の大笑いをさせてもらいました。
            特にあの馳浩の瞬きは堪りません。それと、あのアンドレ・・・・・Mr.高橋がチェックにくる幻影が見えるくらい似てました。

            と、マニアックな話は置いといて、今年、釣りに関してはとても充実した一年でした。
            一番の出来事と言えばやっぱり・・・・・・



            この58僉B里凌弔ら痺れました。36歳、年甲斐もなくマザーレイクのど真ん中で雄叫びを上げ、20代の若者と手を叩いて喜びました。
            そして、この一匹からどっぷり琵琶湖にはまってしまいました。


            それと、初コメントの方がおられて、以外にもこのブログが読まれているんだな〜と実感しました。
            ほんま、ちょっと下手なこと書けんな〜と思ってしまいますけど、来年も多分、今まで通り自分が書きたいことを書いていると思います。


            ほんと、今年もいろんな方と出会い、その方々のおかげで多くの事を学ばせて頂きました。
            この大事な繋がりを、今後もより一層太く繋げて行きたいので、グラン浜田並みに小さいおっさんですが、来年も引き続きお付き合い下さいますよう宜しくお願い致します。

            それでは、皆さん良いお年を!









            明日は。

            0
               今日からBasser ALLSTAR CLASSIC 2011が始まりましたね〜。
              現役プロから往年の名選手が参加する、正にオールスターの名に相応しいビッグトーナメント。昨年から我が神、菊さんも再参加され、益々おもしろみが濃くなった唯一無二のトーナメント。今年は誰が制するのか!
              赤羽選手の4連覇か!菊さんの初制覇か!それとも菊さんの初優勝か!もしかして、菊さんの・・・
              個人的な思い入れが強すぎました。




              そんなビッグトーナメントが行われている中、私は明日マザーレイク琵琶湖に挑みます。
              この時期、琵琶湖でクランク巻かずに何を巻く!って言うくらいにクランクを巻き倒し、ビッグバスを釣ってやりたいです。

              しかも、今回は強力な助っ人が同船。
              右手には、EGの若き新星大西健太君、左手にはジャークベイト、シャッドの操作は既に神の領域に達しているとも言われるどろんさんと、超強力な布陣で挑みます。
              もう、ロクマルは確実です。って言うか、もう釣れた気でいます。(笑


              さあ、明日はどんな結果になるんやろか。

              いつもの如く撃沈するのか!

              木戸 修が木戸クラッチで長州からフォール奪うよな意外な展開が待っているのか!(8人タッグやったら100%起こります。)


              明日は、思いきり琵琶湖を堪能してきます!



              晩御飯。

              0
                 

                初めてまともに晩御飯を作りました。
                毎晩寝る前に子供に絵本を読んでやるのですが、その中にトマト嫌いの女の子にパパがトマトスープを飲ませる本があって、その本の最後のページにレシピが載っているので、それを見た息子達が作れ作れと。
                その横で妻が便乗して子供達を煽ったので収まりがつかず、仕方なしに作ることに。
                野菜を細かく切り、煮込んだら思いのほか美味かったので、これはこれでおもろいな〜と、まんまと妻の策略にはまった私ですが、昨日はなかなか釣りに行けないので、普段いじめ倒しているルアー達のメンテナンスをしておりました。

                まあ、マジックとかではげた所を塗ったりしているだけですが・・・・





                そーいや最近キャスジグ投げてないな~。フローターの時はオーバーハングだらけのフィールドばかり行っては、スキッピングしかしてなかったのが懐かしいです。

                こんなん買ってまうわ。

                0
                   




                  このタッグでこんなDVD出されたら買ってしまいますわね。
                  今更って思う方もおられるかも知れませんが、
                  キムケンさんの理論ってほんま面白い。人気が出るのも納得です。





                  中にはこんなポイントマップが。
                  多分、有名所ばかりやと思うけど、これと杉戸船長の本があれば、南湖の攻略はほぼ完璧でしょうね。


                  あ、それとバイズシリーズに新しい仲間が増えるみたいです。11月発売を目標としてるらしいです。
                  また脆いんでしょうな。




                  それにしても、キムケンさんにイナバウワーやらしたら、オリジナル超えるんちゃうかな。

                  通勤。

                  0
                     

                    一年前くらいにカーナビを変え、車でもDVDを観れるようになって、共働きなので毎朝子供を実家に預けてから会社までの片道30分間、勿論帰りの30分も含め合計1時間、毎日バス釣りの動画を観ています。

                    スキルアップする一番の方法は、実際に釣りをするのが一番やけど、私もみたいに滅多に行けない人間は、こんなメディアでしか勉強できない現状なんです。

                    それにしても、このキムケンさんの「バスターク」。独創的な発想から産まれたこのフロッグは、コンセプトも含め最高。ポッパータイプのフロッグって、密度の濃いウィードやとちょっと引っ掛かる所があったんやけど、この子の唇は裏返るらしいので、かなりウィードレスが期待できそう。
                    だけど、私が一番気に入ってるのはこのイボ!触り心地が最高そう。はよ、欲しい・・・・・。


                    それにしても、大泉 洋ってイヨケンににてるわ〜。

                    バジンフロッグ。

                    0
                       


                      今日は朝から、新しく購入したルアーを確認する為にマサルさんが得意とする野池に行ってきました。

                      スラスイ6やプロップマジックなどを、ベジテーションが無いショアライントと平行に引いて確認していると、無性に釣りたくなってきたので、



                      ツインをリグりバジンフロッグをやると、めちゃくちゃ面白くて、結局9割がたバジンフロッグをやってしまった。キムケンさん、この釣り面白過ぎです。
                      この釣りにはやっぱりこのデスアダ―ツイン君がいいですね!素材が脆くないから、多少藻が濃くても全然ずれませんでした。試しに他のそれ系のワームを使いましたが、脆過ぎて釣りになりませんでした。

                      今度琵琶湖行く時は、時期外れのバジンフロッグをやってそうです。

                      初めてのランカー

                      0



                         パソコンの写真整理していたら、思い出深い写真が出てきた。

                        淡路島の有名な野池で釣った、初めてのランカー。
                        確か、デスアダーカーリーのテキサスで、ズル引きやったかな。
                        今思えば、スケールもフニャフニャで測ったから定かではないけど、50は超えていると思う。
                        こん時はホンマに、めちゃ嬉しかった。


                        この画像、プロパティで日付調べたら、2006年の8月。丁度5年前ですわ。タックルもなんかよう解らん組み合わせで、ノイジーダックス付けてるロッドなんか、たしか適合範囲1ozまでやったような。今思えば、考えられんようなことしています。

                        この池、フローターには丁度いいキャパで、友人曰く、この時よりチョイ前ぐらいが一番よう釣れいたらしいけど、年々アングラーが増えたせいでバスもすれまくり、2年前最後に行った時はディトを折りながらようやく一匹釣ったのみ。


                        だけど、この2年の間、自分なりに色々経験し、ちっとは成長したつもり。
                        高速代が高くなったけど(これが一番の問題やけど)スキルアップした自分を試す意味で、またこの池に行ってやろうと思っています。

                        多分、50UP釣る自信、有りです。



                        calendar

                        S M T W T F S
                         123456
                        78910111213
                        14151617181920
                        21222324252627
                        28293031   
                        << May 2017 >>

                        どうもです。

                        どんな記事がええんやろ

                        とりあえず・・・

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        recommend

                        recommend

                        links

                        profile

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        PR